「イカレタ作品募集」に応募してくれた人たちの展覧会です。さて何がイカレテいるのか?僕の例を出せば自分がイカレテいるということになります。美術は哲学の仲間で人間とは何かを考えるためにあると思います。人間は何か?自分は何か?につながります。自分が分からなければ他人を理解できない。他人を理解する過程が美術になります。その探求が深ければ深いほどイカレタ姿になると思います。


「2119B」
会期:8月19日(月)~31日(土) ※木曜休廊
時間:12:00pm~7:00pm 最終日、4:00pm
会場:ギャラリーツープラス(東京駅八重洲北口4分)

92119B_dm