平野綾子先生が「マーブリング(墨流し)」技法で染めた紙。最後の1枚は、こんな絵に。8月2日(木)に中央区立福祉センターへ持ってゆきます。

 

半漁人舟に乗る

せっかく綺麗な紙だったのに、ぜんぜん活かしきれなくて平野先生に申し訳ないですなー。汚し放題しちまった。

4枚とも水の中で生きる生物を描いたのは、福祉センターの壁に大きな湖が出来たから。前回、たけお先生が一生懸命作りました。薄ーい布地に青色絵具を塗って。