2013年03月

雑誌「現代思想 2013年3月号」(特集=大震災七〇〇日 漁師・サーファー・総理大臣・・・それぞれの現在)掲載。 震災ボランティアから得た「支援論」は、具体的で理解しやすい。 “Aさんは苦しいと言い、眠れないと、あるとき呟く。Aさんの身近にいる人は、最初は親身に話 ...

平野太一さんが「弱点をつぶそうとして長所もつぶしてしまう」というようなことを、絵画教室の父兄向け通信に書いていた。 引っかかる文章ですね。あっ、いい意味で。 美術家(または、目指す人)は、自分の足を自分で引っ張る。例えば、周りを気にして自分を無くす。 か ...

次々届くDMをギャラリーに掲示していると、よいDMのデザインがなんとなく分かってくる。それは、特別なものでなくあたりまえのポイントを押さえたDMだった。すごく簡単なので拍子抜けするかもしれないが自分への備忘録として書いておく。 1)会期を大きく目立つように配置に ...

榊原 勝敏プロデュース 担木目 鱈(タギメタラ) + 平野 太一 作品展 デイドリム・レリーファー 3月23日(土)~31日(日) 午後12時~7時 ※パーティ:30日(土) 午後6時より タギメ タラ blog   ...

  第21回十思カフェは井戸端会議の会。ギャラリーツープラスの加藤が主宰するコミュニティ・サークル「まち集め」のメンバー望月さんがファシリテーターをつとめました。平日の午後2時からなので参加できる方は限られますが、それでも10名の方がお茶を飲みながら井戸端会議 ...

↑このページのトップヘ