2012年06月

「敵」というのも何だけど、まあ、近づいて来られても迷惑(?)な人々は・・・ ・アートの戦線から離脱した絵描きたち。 さめた視線で作品を観て、「俺の若い頃もこんなのあったよ。」 戦線から離脱すると、一気に老け込む。30代でも、精神年齢60歳。 ・作品についてアド ...

台風一過。素晴らしい晴天。 先週の金曜日にスタートした展覧会は、今日が最終日です。   高田洸平、高見基秀、田中望、古川孝裕 ギャラリーSORA ※17:00まで。 今年、東北芸術工科大学の洋画コースを卒業・修了した4人。卒業・修了制作展では、可能性を感じる力の入った ...

芸工大出身者の4人展(ギャラリーSORA 20日(水)まで開催中)。出品者の田中望さんは、現在、大学院の1年生だが、社会に出たら農業をしたいと言っている。田中さんの作品は、昨日の記事で触れたが、「環境」や「食」がテーマだ。彼女は、創作のテーマと希望する仕事が一致し ...

田中望さんは「食」とか「環境」をテーマに制作している。話を聞いていると僕らの命に関わる「食」や「環境」が人間の手によって、いかに危険にさらされているか分かる。 「表に出ない事実があるのはいけない。」と田中さんは言う。「高価だが安全な食品と、安いが心もとな ...

Aさんは彫刻を学んでいる大学院生だ。彼女の周りにいる年長者の幾人かも、アーティストの夢を諦めた。さぞや悔しいだろうと思うが実際は、制作のプレッシャーから開放され、晴れ晴れしているという。 「いつか誰かが〈もう止めろ〉と言ってくれるのを待っていたのかもしれな ...

↑このページのトップヘ