「マルセル・デュシャン」東野芳明

読むのに時間がかかった。それだけ内容が濃い。文学的な文章でもある。示唆に富む1冊。クールなデュシャンの思考。涼める。