弊社企画・開催の展覧会ではありませんが、ご案内いたします。
吉松陽子油彩画展
日時:4月12日(水)~18日(火)
時間:午前10時~午後8時※最終日は午後5時で閉場
会場:あべのハルカス 近鉄本店 タワー館11階美術画廊
吉松先生と親しくさせていただいて、かれこれ20年たちます。
お礼奉公を済ませ、独立開業したものの、存じ上げている画家の方も少なく、先ず何から手を付けたらよいのだろうと思案するばかりで先に進まない状態でした。
そんな時、吉松先生とご縁ができ個展を開かせていただきました。
それをきっかけに、すべきことがはっきりして、なんとかスタートできたのです。
その吉松先生の作品は、物語の一場面が描かれたものです。
個展のタイトルは「千回の夢」。
「千夜一夜物語」かな?と想像しますが、当たっているかはわかりません。
いずれにしろ、ロマンチックな物語です。
そして、画面の肌合いの見事さ。ここで実際の作品をお見せできないのが残念です。艶やかでしっとりした美しい絵肌です。
この肌合いが、画面に登場する夢見るような人物たちの背景にとてもふさわしいのです。
昨年の銀座・井上画廊さんでの個展で飾られていた女性像の小作品は品があり、また、技量を余すところなく伝えていて魅力的でした。
大作のドラマチックな絵柄を楽しみつつ、小作品の洗練された画面を味わう、そのような鑑賞体験ができます。
この展覧会では、静物画が出品されるようです。モチーフの質感と優雅な美しさが感じられるはずです。
会場は大阪・あべのハルカス近鉄本店。お近くの方は、是非、ご覧ください。おすすめします。
17498741_1355364244522124_955835405508881846_n